• ホーム
  • 動物供養・人形供養
  • 座禅会・宿坊
  • 聖宝寺について
  • イベント行事
  • お寺のみどころ
  • アクセスマップ
  • 和尚のブログ
  • お問い合わせ

11年前の3月3日、一つの命が、雲のなりました | 和尚のブログ | 鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)

和尚のブログ

11年前の3月3日、一つの命が、雲のなりました

2010年3月3日水曜日午後3時15分

R305線で自転車に乗って、道を渡ろうとして、トラックにひかれました。

頭をひけて即死でした。

11才の人生を終えました。

大人になることも知らず、短い人生を終えました。

皆さんからしたら、かわいそうだと思われるでしょう。
でも、かわいそうにとはおもわないでください。
彼は11年間を突っ走る生きていきました。そして、とても濃い生き方をしました。

家族にとっては、つらいことですが、かれにとっては幸せな人生でした。ちょっと辛いこともありましたが。

彼は想像もしなかったでしょうね、こんな私の姿を。
そして、こう云っているでしょう。仏さんの世界から
「僕がやりたいことをしていると、何時も駄目だと怒ってばっかり。時には殴ってくることも。蔵や本堂の押し入れに掘り込んだ事も。何時も泣かさえていたのは僕ですよ。それが、僕がいなくなったら、あの父さんが、僕の為に泣くのだから(笑)」

成昭

ごめんなさい!

おまえも守れなくて。

おまえが生まれてくれた事に感謝しているよ。

あいがとう!!

| カテゴリー: 和尚のブログ   パーマリンク