• ホーム
  • 動物供養・人形供養
  • 座禅会・宿坊
  • 聖宝寺について
  • イベント行事
  • お寺のみどころ
  • アクセスマップ
  • 和尚のブログ
  • お問い合わせ

目を背けないで | 和尚のブログ | 鳴谷山 聖宝寺(めいこくさん しょうぼうじ)

和尚のブログ

目を背けないで

今でも、アメリカでは人種差別が行われています。
その事実を歌ったのが、このMVです。
昨年ビルボードで1位になりましたが、余り長くは続きませんでした。
どうも、圧力があったようですが。ーー良くある話ですが。
そして、先日のグラミー賞で最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞、最優秀ラップ/サング・コラボレーション賞、最優秀短編ミュージックビデオ賞を獲得しました。
また、MVを造ったのが、日本人であることでも話題になっていますが。

日本にいると分からないことが多くありますが、アメリカというと何でも進んでいて、素晴らしい國と思い込んでいる人も多いかと思いますが、人種差別はとてもひどいです。
このMVでも表現されていますが、黒人と言うだけで、夜、庭にいただけで携帯電話を持っていたのを銃を持っていると思われて、銃殺されるのです。
黒人と言うだけで、殺されている人たちが多くいます。
昔の話ではなく、今のアメリカで。

海を越えた他国の話ではありません。
これからの日本でも、中国・東南アジアから沢山の労働者がやって来ます。
この4月からは法律が変わるので、あなたの隣に異国の人が住むことになります。

その時、肌の色が違うから、言葉が違うから、と差別し避けますか?!

理屈では差別はダメだと分かっていても。
いざ、隣に異国の人が住んだら。

でも、これから、日本人は減っていきます。
働く人も自然に減ってきます。

その時、働き手を補ってくれるのが、外国人労働者です。

アメリカは今まで日本にとって、素晴らしい國として、目標で有り、お手本でした。
でも、全てをまねする必要は無いと思います。

外国人労働者をアメリカの黒人の人たちと同じような扱いをするか、しないかは、私達の心一つです。

政府でもなければ、企業でもありません。
私達のです。

このMVを見て、黒人の友達の言葉を思い出しました。(ニューヨークの禅堂にいたときです。)
「俺たちは、好き好んでこんな色しているのと違うんだよ、ご先祖さんの血をそうしただけなんだ。おまえと心は同じだよ。差別しないでくれ。」

Yeah, yeah, yeah, yeah, yeah
Yeah, yeah, yeah, go, go away
(イェー、イェー、イェー、あっちへ行くんだ)
We just wanna party
(俺たちはただパーティーがしたいんだ)
Party just for you
(そう、君のためのパーティーだ)
We just want the money
(ただお金がほしいんだ)
Money just for you
(そう、君のためのお金だ)
I know you wanna party
(知ってるさ、君はパーティーがしたんだろ)
Party just for free
(自由のためのパーティーさ)
Girl, you got me dancin’
(ガール、俺も踊るのさ)
Dance and shake the frame
(踊って、体を揺さぶるんだ)
【※繰り返し ×2】
This is America
(これがアメリカだ)
Don’t catch you slippin’ up ※01
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Don’t catch you slippin’ up
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Look what I’m whippin’ up ※02
(見ろよ、この俺の素早い動きを)
This is America
(これがアメリカだ)
Don’t catch you slippin’ up
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Don’t catch you slippin’ up
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Look what I’m whippin’ up
(見ろよ、この俺の素早い動きを)
This is America (skrrt, skrrt, woo)
(これがアメリカなんだ)
Don’t catch you slippin’ now (ayy)
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Look how I’m livin’ now
(見ろよ、今の俺の暮らしを)
Police be trippin’ now (woo)
(警察は今だにイカれてる)
Yeah, this is America (woo, ayy)
(これがアメリカなんだ)
Guns in my area (word, my area)
(俺の回りでは銃がはびこっている(そうだ、俺の回りでは))
I got the strap (ayy, ayy)
(だから、俺は銃を手にした)
I gotta carry ‘em
(だから、持ち運んでいる)
Yeah, yeah, I’ma go into this (ugh)
(このまま押し入れば)
Yeah, yeah, this is guerilla (woo)
(それはゲリラだ)
Yeah, yeah, I’ma go get the bag
(バッグ(金)を手にする)
Yeah, yeah, or I’ma get the pad
(そうでなければ、パッド(家)を手にする)
Yeah, yeah, I’m so cold like, yeah (yeah)
(俺はこんな感じで冷めてて)
I’m so dope like, yeah (woo)
(クソイカしてるんだ)
We gon’ blow like yeah (straight up, uh)
(そして、俺たちは吸ってキマるのさ(その通りさ))
Ooh-ooh-ooh-ooh-ooh, tell somebody
(オォ、オォ、誰かに伝えないと)
You go tell somebody
(誰かに伝えにいきないさい)
Grandma told me
(ばあちゃんは俺に話してくれた)
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Black man
(黒人の男ならね)
This is America (woo, ayy)
(これがアメリカだ)
Don’t catch you slippin’ now (woo, woo, don’t catch you slippin’, now)
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Don’t catch you slippin’ now (ayy, woah)
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Look what I’m whippin’ now (Slime!)
(見ろよ、この俺の素早い動きを)
This is America (yeah, yeah)
(これがアメリカだ)
Don’t catch you slippin’ now (woah, ayy)
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Don’t catch you slippin’ now (ayy, woo)
(ヘマしてるところを見つかるなよ)
Look what I’m whippin’ now (ayy)
(見ろよ、この俺の素早い動きを)
Look how I’m geekin’ out (hey) ※03
(見てくれよ、俺はこれに夢中なんだ)
I’m so fitted (I’m so fitted, woo)
(めっちゃ似合ってるだろ)
I’m on Gucci (I’m on Gucci)
(グッチを着こなす)
I’m so pretty (yeah, yeah)
(イカしてるだろ)
I’m gon’ get it (ayy, I’m gon’ get it)
(手に入れてやるぜ)
Watch me move (blaow)
(俺の動きを見てくれよ)
This a celly (ha)
(これは、携帯)
That’s a tool (yeah)
(そして、それはツール(道具))
On my Kodak (woo, Black)
(俺のコダックで(ブラックのことか))
Ooh, know that (yeah, know that, hold on)
(分かってる(分かってるさ、待てよ))
Get it (get it, get it)
(手に入れろ(手に入れろ))
Ooh, work it (21)
(やってやれ)
Hunnid bands, hunnid bands, hunnid bands (hunnid bands)
(10万ドル、10万ドル、10万ドル(10万ドル))
Contraband, contraband, contraband (contraband)
(密輸品、密輸品、密輸品(密輸品))
I got the plug on Oaxaca (woah)
(俺はオアハカの連中と繋がりがあるんだ)
They gonna find you like “blocka” (blaow)
(奴等はすぐにおまえを見つけるぜ、バンバンってな(銃声))
Ooh-ooh-ooh-ooh-ooh, tell somebody
(オォ、オォ、誰かに伝えないと)
America, I just checked my following list, and you mothafuckas owe me
(アメリカ、自分をフォローしてくれるリストを確認したんだ、俺に貸しがあるだろ)
You go tell somebody
(誰かに伝えにいきないさい)
Grandma told me
(ばあちゃんは俺に話してくれた)
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Black man
(黒人の男ならね)
(1, 2, 3—get down)
(1、2、3、踊れっ)
Ooh-ooh-ooh-ooh-ooh, tell somebody
(オォ、オォ、誰かに伝えないと)
You go tell somebody
(誰かに伝えにいきないさい)
Grandma told me
(ばあちゃんは俺に話してくれた)
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Get your money, Black man (get your—Black man)
(お金を稼ぎなさい、男なら(手にすのよ、男として))
Black man
(黒人の男ならね)
You just a black man in this world
(この世界では、おまえはただの黒人なのさ)
You just a barcode, ayy
(ただのバーコードなのさ)
You just a black man in this world
(この世界では、おまえはただの黒人なのさ)
Drivin’ expensive foreigns, ayy
(高級な外車に乗ってる)
You just a big dawg, yeah
(ただのデカい犬なのさ)
I kenneled him in the backyard
(俺は裏庭で、その犬を飼ってたのさ)
No probably ain’t life to a dog
(犬なんかに人生なんてない)
For a big dog
(特にデカいだけの犬にはな)

| カテゴリー: 和尚のブログ   パーマリンク